新宿の合唱団で募集している所を検索する

新宿の合唱団の募集は、常時おこなっているところもありますが、ほとんどのところでは欠員が出た際に随時募集するという形をとっています。欠員が生じるのも、補充できて募集が終了するのも、いつになるかわからないことですので、新宿の合唱団への参加を希望している場合は、インターネットで頻繁に、希望の合唱団のホームページやツイッターなどをチェックするようにしましょう。リアルタイムの募集状況となると、やはり希望する団体のツイッターやホームページを確認するのが、最善の方法となります。合唱団は有志の集まりで、学校とは違いますので、定期的に団員を募集することはほとんどしていません。募集は常時であるか、欠員補充であるかのいずれかになるでしょう。希望の団体は、できれば毎日チェックしたいものです。

常時募集している合唱団も複数ある

新宿区内で活動している合唱団の中には、常時募集をおこなっているところもあります。応募者にはオーディションなどはおこなわれず、ソプラノ、アルトなどのパート分けのためのチェックがおこなわれる程度です。常時団員を募集している合唱団としては、例えば、大久保混声合唱団や、スマイル合唱団などが挙げられます。大久保混声のほうは、毎週土曜の18:00から3時間ほどの練習をおこなっていますが、その他に土日に強化合宿をおこなうこともあります。定期演奏会やそれ以外のさまざまな演奏会も開いていて、有名な指揮者も招くなど、本格的な活動をしています。新宿文化センター大ホールでおこなわれる新宿合唱祭や、北とぴあさくらホールでおこなわれるJCDA合唱の祭典にも参加しています。

高齢者向けのNPO法人の合唱団も

常時団員を募集しているスマイル合唱団は、NPO法人で、高齢者の集まりから発展しました。新宿区内には、11のスマイル合唱団があります。関東全域に合唱団を持つ組織です。区内全域に11カ所点在していますから、遠くまで出かけなくても参加できます。練習は月に2回から3回ほどで、音楽家がピアノ伴奏を担当し、主に高齢者の団員が唱歌や童謡、ロシア民謡などを合唱します。入団に年齢制限はなく、介護者なしで活動できる人なら誰でも参加できます。団員の人数制限は一切ありません。団員が増えたら、合唱団の数を増やして対応します。同じ練習スタジオを使う合唱団が、4つある地域もあります。時間をずらして練習しますので、人数がどれほど増えても、対応可能となります。歌いたい気持ちが尊重されます。