新宿で募集している今最も人気のある合唱団

新宿で合唱団員を募集しているところは、時期によってまちまちで、欠員が出れば募集がおこなわれることになります。いつ欠員が出るか、その補充がいつ完了するかなどは予測のつかないことですので、随時、インターネットなどで各合唱団のツイッターやホームページを確認しておくことです。ただ、中には常時団員を募集している合唱団もあります。その中で人気のある合唱団は、会社員の団員が中心の大久保混声合唱団と、高齢者が中心のスマイル合唱団でしょう。いずれも、入団希望者にオーディション等はおこなっていません。希望があれば入団でき、ソプラノかアルトかといったパート分けをするためのチェックがおこなわれる程度です。スマイル合唱団は関東一円にありますが、新宿のスマイル合唱団の数は指折りの多さとなっています。

定期演奏会も盛況の大久保混声合唱団

大久保混声合唱団では、常時団員を募集していて、希望者の入団試験などはおこなっていません。毎年第一生命ホールなどの大きな会場で定期演奏会をおこなっていて、1枚2千円のチケットが不足する心配もされるほど、人気があります。有名な指揮者がタクトを振り、受賞歴のある作曲家の新曲披露の合唱をすることもあります。定期演奏会以外に、東京都合唱コンクールや東日本合唱祭などにも参加しています。練習は毎週土曜の18:00から3時間ほどおこなっていますが、土日を使って合宿練習することもあります。かなり本格的な取り組みをしている合唱団です。団員は二十歳代から五十歳代までいて、会社員が多いです。練習は、高校の合唱クラブや、大学の合唱サークルに入っていた団員が中心になって進めています。

高齢者に大人気のスマイル合唱団

スマイル合唱団は、高齢者の集いから発展していった合唱団で、NPO法人となって、関東一円につくられるようになっています。新宿区には特に参加者が多く、練馬区に次いで、関東で2番目の団数の多さとなっています。新宿区内に11団体存在しており、遠出をしなくても通える好条件となっています。年齢制限もなく、介護者なしで活動できる人なら誰でも入団できます。楽譜が読めなくてもまったく支障はありません。入団者が増えると、団が増やされていきます。同じ練習スタジオを、4つのスマイル合唱団が、時間や曜日をずらして利用していたりします。それほど需要があり、参加者が多いということになります。練習は月に2回か3回で、遅刻や欠席の連絡もいりません。気軽に気楽に参加して、楽しめます。